« マックグリドル本日発売! | Main | SONY VAIO Tを発注 »

遅まきながら1年の計

昨年1月2日のブログで、2006年の目標を公表していました。
PLAN-DO-CHECK-ACTION のサイクルで、そのチェックを:

>短期的には、
>① ドリームゲート・アドバイザーの登録面接
(これは、面接には通りましたが、物理的に企業内勤務の傍らこなすのは、責任を持ってやれる自信なく、辞退。)

>② JETRO貿易アドバイザー 口述試験結果発表待ち

(これは、難関を突破でき、専門分野として今も研鑽中。)

>中期的には、
>① 5月のTOEIC(新試験制度)に久々に挑戦

(これは5年前よりスコアが15点下がった。ヒアリングが悪かった。)

>年間を通じては
>① 診断協会の参加研究会を再検討
(国際系の2つの研究会に結局落ち着いた。)

>② 中国語(いままでまったく経験無し)学習を開始
(NHKのラジオ講座をとにかく聞いた。 中華料理屋で、小姐、と声はかけられるようになったレベル。)

>③ 自己啓発として「プロジェクトマネジメント」の考え方を身につける。
(仕事上、あまり役立ちそうも無かったので、ヤメ。)

上記を反省し、遅まきながら2007年の計画:

今年は、

①英語のブラッシュアップ、特に会話。
毎日英語の読み書き、ヒアリングはしていますが、転職してからしゃべる機会が少なくなりました。
英語をしゃべるには、やはり、口の「筋肉」を、英語が出てくるように慣らしておく必要があります。
別に、「流暢な発音」というのではなく。 日本語をしゃべっているときと、英語をしゃべるときとでは、やはり使う口の周りの筋肉は確かに違います。
そこで、土曜日に英会話学校に行くこととします。現在、スクールを選定中。

②診断士としての活動。
登録更新ポイントは充足していますが、これも英会話と同様、実際に診断業務にExposureされていないと、感覚が鈍ってきます。 診断協会の実務機会等にも参加してゆきたい。 登録が直ちに診断・助言の業務に結びつくものではありませんが、東京都中小企業振興公社の「中小企業診断士活用による支援強化事業」に、とりあえず登録しました。

③経営法務の勉強。
「貿易」以外の、もうひとつのドメインとして、「経営法務」を勉強しなおそう。昨年、NPO 中小企業経営支援協会の専門コンサルタントとして、ある企業の定款見直しのコンサルを行いました。 登録こそしていませんが、「行政書士」試験には合格しているので、将来の独立?に備え、もうひとつの柱を持っておきたい。 12月に、ビジネス実務法務検定1級に挑戦。

④中国語。
NHKラジオ講座を引き続き聞くこと。

以上。ただし、③は結構なハードル。
 

|

« マックグリドル本日発売! | Main | SONY VAIO Tを発注 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事